西武池袋線 桜台駅近く
小児科・内科・呼吸器内科
皮膚科・小児皮膚科
03-3948-0600

当院はネット予約を採用しておりますが、
緊急時は柔軟に対応しておりますのでご相談ください。

牧田医院|WEB問診

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談・検査相談窓口

窓口電話番号受付時間

練馬区


03-5984-4761

平日のみ

午前9時

午後5時


東京都


03-5320-4509

土日祝日も実施

午前9時

午後9時


厚生
労働省


0120-565-653

土日祝日も実施

午前9時

午後9時

新型コロナウイルス感染症の特徴

感染の共通点

飛沫感染と接触感染「換気が悪い空間」「人が密集する空間」「不特定多数の人が接触する空間」など
⇒最低限マスクと距離を保つことが有効です。

初期

無症状・軽症の感冒症状で「特徴がない」のが特徴。
初期から高熱は出ませんが、微熱が一週間以上続くとされています。(有症状期間)

*最近では、嗅覚異常(においがしない)、味覚異常(味がしない)も報告されています。

中期

発熱や呼吸器症状が1週間前後持続した後、強いだるさ・倦怠感へ変化します。

後期

肺炎が成立し、入院が必要となる可能性が出てきます。
人工呼吸器など集中治療を要する肺炎症状まで進展することがあります。(高齢者の死亡率は20%前後)

特徴

すべての世代で有症状期間が長いため、治癒の判定がつきにくいです。

重症化リスク

高齢者・喫煙者・基礎疾患がある人

注意点

若年層が重症化する率は低いため、若年者の感染はわからない状況です。乳幼児を預かる中高年層への感染拡大が懸念されています。

治療法

残念ですが、診断がついても、治療法は特にありません。(2020年3月10日現在)
そのため、当院では感冒に準じた処方をします。感冒薬で短期に改善すれば、新型コロナウイルス感染症の可能性が低いですが、飛沫(=しぶき)感染するため、家庭内でもご家族、同居されている方々に配慮し、家族内感染を防いでください。